top of page

2. 動物別の性格的特徴と姿勢の関係性

更新日:5月1日

今日は、動物別の性格的特徴と姿勢の関係性をご説明します。





【ねずみ】


活発で器用、そして好奇心が強い性格。前のめりの姿勢になりがちで、物事に積極的に取り組む傾向があります。



【うし】


几帳面で粘り強い一方で、時に頑固になりすぎる。背筋を伸ばした堂々とした姿勢で、しっかりと足元を見つめる。



【とら】


勇猛果敢で自己主張が強く、開放的で力強い姿勢を取る。しかし時に高慢になりすぎる面も。



【うさぎ】


繊細で愛くるしい一方で、臆病で物怖じする面も。おずおずとした前かがみの姿勢になりがち。



【竜】


雄々しく運気に恵まれた存在。頭を上げて胸を張った自信に満ちた姿勢が特徴的。



【へび】


機知に富み、人を惹きつける魅力がある。しなやかで軽やかな体の動きや姿勢が特徴。



【うま】


自由を愛し、のびのびとした行動力がある。頭を高く上げて馬のように大股で歩く姿勢。



【ひつじ】


温和で人当たりが良いが、受け身で反発心が無い。丸まった内向的な姿勢になりがち。



【さる】


好奇心旺盛で機転が利く。しかし時に落ち着きがない。姿勢は不安定で前のめり気味。



【とり】


明るく前向きだが、時に気が散りやすい面も。上を向いた薄芯な姿勢が特徴。



【いぬ】


忠実で人付き合いが上手。しっかりと足腰の位置を占め、素直な正面を向く姿勢。



【いのしし】


努力家で意志が強いが、時に強情になりすぎる。足をしっかり付け、前に突っ込む力強い姿勢。




このように、動物別の性格的特徴と姿勢にはある程度の相関関係が見られます。



自分に合った正しい姿勢を心がけることで、より良い自分を引き出せるかもしれませんね。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page