top of page

梅雨に向けて体をととのえるPart1


「梅雨」と聞いただけで、気分が憂鬱になったり、カラダがダルく重い感じがしてしまう方が多いようです。



実際、6月の梅雨のシーズンは体調を崩しやすく注意が必要です。


頭痛や腹痛、倦怠感、めまい、肩こりや腰痛などから、免疫力が低下して風邪をひきやすくなったり、大きな病気の引き金になることもあります。


また、この時期の体調管理をしっかり行っていないと、夏バテなどにもつながってしまうので、梅雨の健康対策を学んでジメジメに負けないカラダづくりを考えていきましょう。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page